パソコンの廃棄・譲渡の前にデータ消去は必須

0

もういらないパソコンを廃棄するときや、人に譲渡するとき。

まさかそのままの状態で廃棄・譲渡している人はいませんか?

ドキッとした人は要注意です!

パソコンの廃棄・譲渡前には、データ消去が必須です。

では、なぜデータ消去が必要なのかわかりますか?

当たり前のことですが、一番はデータ流出の危険を避けるためです。

誰でもメールなどで自分以外の人のメールアドレスや電話番号を、パソコンに登録してあると思います。

それらを消さずにおくと、なんらかの方法で流出してしまう可能性があります。

また通販サイトなどを利用していた人は、IDやパスワード・最悪の場合クレジットカードの番号なども流出する危険性もあります。

では、データ消去のためには何をすればいいのでしょうか?

多くの方がパソコンの初期化やリカバリディスクで出荷前の状態に戻す…という方法をとるでしょう。

実はこの方法では、見た目ではデータ消去が完了したように思えますが、ハードディスク内にはまだデータが残っています。

特殊なソフトウェアを利用すれば、消したはずのデータを誰でも見られる状態になってしまいます。

そのため、安全にデータ消去を行うためには専用のソフトを使用する必要があります。

誰でも簡単に利用できるタイプの物が多いので、素人でも利用しやすいものです。

データ消去をしっかりとして、情報の流出を防ぐようにしましょう。